市民の願い 実現のため 若い力で頑張ります!

記事詳細

森友学園疑惑 大阪府でも追及を!

  • [一言イットク!]
  • カテゴリー:
  • 2017/05/23 更新

国会で森友学園の問題の追及が連日続いていますが、大阪府が森友学園の小学校開設について認可適当としたことも重大です。大阪府議会では100条委員会の設置も求められましたが、維新、公明の反対で設置がなされていません。大阪府による調査も行われましたが、手続き的に瑕疵はなく、私学課長が「上司に丁寧な説明を行わずに、私学審議会に諮問した」として厳重注意処分となっただけです。しかし、大阪府は、本来の基準に反して森友学園が借地の上に校舎を建設しようとしていたにも関わらず「認可適当」とする特例のような対応をしており、また、政治家による問い合わせがあったことが明らかとなっています。こういった事実をみれば、私学課長にのみ責任があるという大阪府の調査の結論は多くの府民が納得できるものではありません。

 5月18日に新日本婦人の会豊中支部から「大阪府に対する森友学園疑惑の徹底解明と説明責任を求める意見書採択の要請」が豊中市議会に出されました。豊中市民の中からも疑惑追及を求める大きな世論があります。

議員団としても、意見書の採択がされるように働きかけると共に、疑惑追及のために頑張って参ります。