市民の願い 実現のため 若い力で頑張ります!

一言イットク!

保育の勉強会がありました。

  • [一言イットク!]
  • カテゴリー:
  • 2014/02/10 更新

2月3日からの1週間で2回、保育新制度の勉強会がありました。一回目は2月3日に大保連から杉村先生に来ていただいて、豊中の日本共産党市会議員団としての勉強会、二回目は私立幼稚園連合会の学習会でした。
保育新制度の内容は難しいですが、根本的な保育のシステムが変わるということで来年度はたくさんの条例を決めていくことになるとのことです。
保育新制度そのものが保育の市場化を進める者として大変問題だと思いますが、勉強したことの中で来年度の保育の質の確保で条例上注意すべき点として以下のことがあげられるのではないかと思いました。
保育の必要性について
対象者が広がることになっているが、障害の要件のみでも保育が受けられるのか、保護者の休業中でも保育を受け続けれられるのか、保育時間の下限はどうなるのか
地域型保育事業者の認可について
小規模保育事業について、保育士資格をもった保育士による保育を保障すること
こういった点など議会の中でもきちんと確認し、現状よりも後退させずに反対に豊中市の保育の質を引き上げていき、今も問題となっている待機児童をきちんと解消できるように頑張っていきたいと思います。